Category

ダイエット

  • プロテインを太らずに飲む方法

    【女性必読】プロテインは太る?太らない?太らないプロテインの飲み方は?

    [ふきだし icon="https://tanpano.com/wp-content/uploads/2021/11/IMG_0058.png" align="left" name="Luna" col_border="#757473" col="#fff" type="speaking" border="on" icon_shape="circle"]プロテインを飲んでいると話すと、「太らない?」「筋肉ムキムキにならない?」と聞かれます。[/ふきだし] そんな方の疑問にお答えして、プロテインを飲むと太るのか?太らないのか?太らずにプロテインを飲む方法を解説します。 ポイントは、糖質制限!! これまでの食生活のままプロテインだけをプラスしたら、太る方もいるかもしれません。プロテインを飲む場合は、糖質制限が必要だと考えます。それでは、詳しく解説していきますね! そもそも太る原因は? そもそも太るという状態は、摂取したエネルギー > 消費したエネルギーの状態で、残ったエネルギーが貯蔵されて、太る原因となります。だから、運動をして消費エネルギーを増やしましょう!または、食べる量を減らして摂取エネルギーを減らしましょう!というのが、いわゆるダイエットをするという状態ですね。 プロテインのカロリーは高いのか? エネルギー過剰になるのが太る状態であれば、プロテインのカロリーは太る原因になるのか?ご飯、オートミール、うどん、ゆで卵で、カロリーとタンパク質の量で比べてみました。 ホエイプロテイン(1回30g)ご飯(茶碗1杯150g)オートミール(1食30g)うどん(1杯200g)ゆで卵(1個60g)カロリー(kcal)116kcal234kcal105kcal190kcal80kcalタンパク質(g)23.5g3.8g4.1g5.2g7.5g参考:グロング、文部科学省食品データベース カロリーだけを見れば、卵1個のカロリーがこの中では低く、その次に低いのがオートミールです。タンパク質の量で見れば、1回の量で取れるタンパク質の量が一番多いのがプロテインです。ご飯を茶碗1杯食べるより、うどん1杯食べるより、カロリーとタンパク質のバランスを考えると、プロテインの摂取自体が直接太る原因にはなりにくいと考えます。 太らずにプロテインを飲むために それでも、プロテインを飲んで太ったとすれば、それは、プロテインを飲むこと自体ではなく、その他に原因があるかもしれません。 プロテインを飲んで太ったという方、以下のようなことはありませんか? 今までと変わらず食事をしてるお菓子などの間食もこれまでと同じように食べているプロテインを溶かす飲み物が甘い飲み物 今まで通りの食生活のままプロテインがプラスされれば、摂取カロリーは確実に増えますよね。だとしたら、プロテインを追加で摂取した分は、これまでの摂取量から何かを減らすか、消費カロリーを上げなければ、太ってしまいますよね。 プロテインを飲む分のカロリーは糖質制限で調節 糖質制限は、藤川理論を実践する上でも重要なキーワードですが、プロテインを飲む場合は糖質制限をします。糖質制限を行うことで、・摂取カロリーを抑える・糖質を使う代謝よりも、脂質を使う代謝へシフト・身体の中の糖化を抑制 など身体にとっては良いことだらけです。 糖質制限のやり方 具体的にどのような糖質を避ければ良いのか、ポイントです。 可能な限り避けたい糖質は砂糖、小麦、白米です。砂糖は特に白い砂糖は避けましょう。砂糖が使われているお菓子やお料理、ジュースなどに使われている、果糖ブドウ糖液糖は、特に注意して避けた方が良いでしょう。ドレッシングなどの調味料に使われていることもありますので、注意してみましょう。小麦はパンやパスタ、うどんなど、白米なども可能な限り摂取を減らします。いきなり、全ての糖質を断つと体調を崩す方がいらっしゃるようです。砂糖は断糖しても、小麦、白米などの主食はこれまでの半分の量で制限してみましょう。 プロテインを飲むときは糖質制限 太る原因から、プロテインは太るのかどうか、太らずにプロテインを飲む方法を解説しました。藤川理論ではプロテインと糖質制限はセットです。プロテインを飲むのは、タンパク質を摂取するため。その分の糖質を制限すれば、太ることはないでしょう。むしろ、体調は良くなる方の方が多いと考えます。 [ふきだし icon="https://tanpano.com/wp-content/uploads/2021/11/IMG_0058.png" align="left" col_border="#757473" col="#fff" type="speaking" border="on" icon_shape="circle"]私の場合は、プロテインと糖質制限で、痩せました。[/ふきだし] では、最後にまとめます! ・プロテインを飲む場合は糖質制限+高タンパク食 ・ダイエットをしたい場合は運動を継続的にプラス これで、太らずにプロテインを飲むことができるでしょう!とにかく、やってみることです。もし、プロテインを飲んで、太ってしまったら、原因になりそうなものを探して、トータルの摂取カロリーで調整してみましょう!きっとできます♪大丈夫です!挑戦してみましょう! もっと詳しく知りたい方は、藤川先生の著書を読まれてくださいね! 著者:藤川徳美医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる リンク お金をかけないアンチエイジング! 若さを保つ栄養メソッド リンク

  • プロテインを太らずに飲む方法

    【女性必読】プロテインは太る?太らない?太らないプロテインの飲み方は?

    [ふきだし icon="https://tanpano.com/wp-content/uploads/2021/11/IMG_0058.png" align="left" name="Luna" col_border="#757473" col="#fff" type="speaking" border="on" icon_shape="circle"]プロテインを飲んでいると話すと、「太らない?」「筋肉ムキムキにならない?」と聞かれます。[/ふきだし] そんな方の疑問にお答えして、プロテインを飲むと太るのか?太らないのか?太らずにプロテインを飲む方法を解説します。 ポイントは、糖質制限!! これまでの食生活のままプロテインだけをプラスしたら、太る方もいるかもしれません。プロテインを飲む場合は、糖質制限が必要だと考えます。それでは、詳しく解説していきますね! そもそも太る原因は? そもそも太るという状態は、摂取したエネルギー > 消費したエネルギーの状態で、残ったエネルギーが貯蔵されて、太る原因となります。だから、運動をして消費エネルギーを増やしましょう!または、食べる量を減らして摂取エネルギーを減らしましょう!というのが、いわゆるダイエットをするという状態ですね。 プロテインのカロリーは高いのか? エネルギー過剰になるのが太る状態であれば、プロテインのカロリーは太る原因になるのか?ご飯、オートミール、うどん、ゆで卵で、カロリーとタンパク質の量で比べてみました。 ホエイプロテイン(1回30g)ご飯(茶碗1杯150g)オートミール(1食30g)うどん(1杯200g)ゆで卵(1個60g)カロリー(kcal)116kcal234kcal105kcal190kcal80kcalタンパク質(g)23.5g3.8g4.1g5.2g7.5g参考:グロング、文部科学省食品データベース カロリーだけを見れば、卵1個のカロリーがこの中では低く、その次に低いのがオートミールです。タンパク質の量で見れば、1回の量で取れるタンパク質の量が一番多いのがプロテインです。ご飯を茶碗1杯食べるより、うどん1杯食べるより、カロリーとタンパク質のバランスを考えると、プロテインの摂取自体が直接太る原因にはなりにくいと考えます。 太らずにプロテインを飲むために それでも、プロテインを飲んで太ったとすれば、それは、プロテインを飲むこと自体ではなく、その他に原因があるかもしれません。 プロテインを飲んで太ったという方、以下のようなことはありませんか? 今までと変わらず食事をしてるお菓子などの間食もこれまでと同じように食べているプロテインを溶かす飲み物が甘い飲み物 今まで通りの食生活のままプロテインがプラスされれば、摂取カロリーは確実に増えますよね。だとしたら、プロテインを追加で摂取した分は、これまでの摂取量から何かを減らすか、消費カロリーを上げなければ、太ってしまいますよね。 プロテインを飲む分のカロリーは糖質制限で調節 糖質制限は、藤川理論を実践する上でも重要なキーワードですが、プロテインを飲む場合は糖質制限をします。糖質制限を行うことで、・摂取カロリーを抑える・糖質を使う代謝よりも、脂質を使う代謝へシフト・身体の中の糖化を抑制 など身体にとっては良いことだらけです。 糖質制限のやり方 具体的にどのような糖質を避ければ良いのか、ポイントです。 可能な限り避けたい糖質は砂糖、小麦、白米です。砂糖は特に白い砂糖は避けましょう。砂糖が使われているお菓子やお料理、ジュースなどに使われている、果糖ブドウ糖液糖は、特に注意して避けた方が良いでしょう。ドレッシングなどの調味料に使われていることもありますので、注意してみましょう。小麦はパンやパスタ、うどんなど、白米なども可能な限り摂取を減らします。いきなり、全ての糖質を断つと体調を崩す方がいらっしゃるようです。砂糖は断糖しても、小麦、白米などの主食はこれまでの半分の量で制限してみましょう。 プロテインを飲むときは糖質制限 太る原因から、プロテインは太るのかどうか、太らずにプロテインを飲む方法を解説しました。藤川理論ではプロテインと糖質制限はセットです。プロテインを飲むのは、タンパク質を摂取するため。その分の糖質を制限すれば、太ることはないでしょう。むしろ、体調は良くなる方の方が多いと考えます。 [ふきだし icon="https://tanpano.com/wp-content/uploads/2021/11/IMG_0058.png" align="left" col_border="#757473" col="#fff" type="speaking" border="on" icon_shape="circle"]私の場合は、プロテインと糖質制限で、痩せました。[/ふきだし] では、最後にまとめます! ・プロテインを飲む場合は糖質制限+高タンパク食 ・ダイエットをしたい場合は運動を継続的にプラス これで、太らずにプロテインを飲むことができるでしょう!とにかく、やってみることです。もし、プロテインを飲んで、太ってしまったら、原因になりそうなものを探して、トータルの摂取カロリーで調整してみましょう!きっとできます♪大丈夫です!挑戦してみましょう! もっと詳しく知りたい方は、藤川先生の著書を読まれてくださいね! 著者:藤川徳美医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる リンク お金をかけないアンチエイジング! 若さを保つ栄養メソッド リンク